私たちの地域を考える
自分達の地域に誇りを持てるようにしましょうよ
TOP / About / ひとごと記事一覧 / BBS / 市長支持率アンケート / 自治会リスト / キーパーソン / BBSログ / 検索されたキーワード / リンク

ポイント ちょびリッチ

美は真,真は美

TOP > BBSログ

私達の鈴鹿市 #2

[30] 亀山・関との合併 投稿者:ターキー 投稿日:2003/01/12(Sun) 16:13  

12月議会が終わって気の緩みからか体調を崩していました.だめですねぇ.
でも四日市関連の情報や次の市長選の情報などたくさん話題が出てますし寄せられています.

鈴鹿市長選に関していえばまた立候補者が出たのにその方のバックグ
ラウンドなど良くわかっていません.

亀山・関との合併もあれから進展もないようですね.
個人的には新しい鈴鹿市ができるのであればそれに越したことはありませんが,今回に関しても鈴鹿市主導の合併というのは見込めないのではないではなかろうかと感じています.
せめて鈴鹿市・亀山市・関町との話し合いの間で,お互いの信頼関係を取り戻す事ができればと思います.
なにせこれまで加藤市長周辺で起きてきた事というのは,亀山市や関町をこれ以上馬鹿にしているものはないと感じられるものばかりでしたので.
田中亀山市長も鈴鹿市長が変われば少しは鈴鹿市として(市長が)行ってきた事を許してくれるのではないかと期待しています.
鈴鹿市の執行部は本当にとんでもない事をしてくれたものですっていってもそんなこと感じていないからこれまでのことがあったのでしょうね.

そういえば今月は鈴鹿市の新庁舎の入札が予定されていたと記憶しています.
もう入札予定価格は決定したのでしょうね.
そうなるともうお金が入るところには入っていることになります.
このあたりこそ現在の鈴鹿市の腐ったところなのに悔しいですね.

加藤市長は次の選挙にはでませんが,市長が変わってもこのあたりの解明は今後の鈴鹿市の為に白日の下にさらすべきだと思います.
オンブスマンみたいな団体から誰か議員が出てこないものですかねぇ...

http://www.mecha.ne.jp/~business/


[29] 市政研究会 投稿者:ターキー 投稿日:2002/12/21(Sat) 05:40  

会派が分かれたというのは市政研究会ですね.

http://www.mecha.ne.jp/~szkgikai/siseiken.htm

市議会のページの情報によると上記URLが公式サイトのようですが,...
これって鈴鹿市議会が当初サイトを立ち上げたときのURLではないでしょうか?
index.htmlが鈴鹿市議会に飛んでいます.
議会全体で使うべき場所を特定会派が使うというのは問題ないのでしょうか?
意欲的であるということで済ますべきなのでしょうかね...

四日市との合併に反対し会派を出た方々は無所属になっているようです.
ちなみに無所属クラブとはまた別です.


[28] 反対18人 投稿者:ターキー 投稿日:2002/12/21(Sat) 05:31  

四日市市・鈴鹿市・楠町・朝日町合併協議会の設置については,賛成12人,反対18人で,否決されましたが,...18人っていうことはひとり増えているということですね.
申し出をした17人からどういった出入りがあったのかわかりませんので,どなたか教えていただければと思います.

鈴鹿市のページで,"新庁舎の実施設計"なんてのもありますが,いったん頓挫させておいて,そのあたりに関しては文書は何も残っていないのですね.
合併問題でゆれた時期の出来事については何も残っていないのは頭にきます.
平成13年5月5日の"新庁舎の基本設計"に続いて実施設計を記述していたら,まるで合併問題に巻き込まれていた紆余曲折がまったくなかったかのような印象を受ける人も多いかと思います.
こういうのって結構恥ずかしいと思います.


[27] 市長選 投稿者:ターキー 投稿日:2002/12/21(Sat) 05:02  

12月定例市議会が閉会しました.

市町村合併問題は白紙となり加藤市長は次回の市長選不出馬を表明しました.
次の市長選はどうなるのでしょう.
噂ではまた宗教がらみとも土木がらみとも取れる方々が候補として挙がっていますが,鈴鹿市民もそろそろ考えるべき時期が来ていると思います.

合併問題がらみで鈴鹿市議会の中でも大きい会派が分裂したということもありました.

また合併問題を棚上げにする一方で新庁舎建設が突如として進められることになりました.
キャンセルもありえるということですが,1月に入札を行うことも決まったのではなかったでしょうか.
ということは入札予定価格を設定する準備は取り掛かっているのではないかと思います.
どこの測量会社が請け負ってやっているのでしょうか?
鈴鹿は土木建築のコンサルティングの難しいところだとよく聞きます.
市長退陣と絡めても非常に興味深いところです.

来年度の国家の予算は歳出のうち税収による歳入はたったの51.1%を占めるのみだそうです.
異常な状態ですね.
ここで改めて思うのは,市町村合併によって財政が黒字に転じるといってた方々の計算法の根拠です.
国から入ってくるお金もはっきりいってただの借金に過ぎないのです.
本来もらうべきでもないお金のように思います.
結局負担は国民に回っているだけなのですから,本当の意味でのリストラを公的機関が行う必要があるのだと思います.


[26] 四日市市との合併を進める楠町 投稿者:ターキー 投稿日:2002/12/09(Mon) 12:20  

 楠町では着々と合併に向けての政策が進められています.
 しかしながら,空き地の処分問題等,地域の住民無視の進め方が目立ちます.
 危機感を通り越して,なんだか諦めにも似たような気持ちが漂っていて,非常に気の毒に思いました.

「四日市も鈴鹿も一緒になるんやからしょうがないわねぇ...」

ちょっとまて.鈴鹿は絶対に四日市とは一緒にならんぞ!と思いましたが,自治体が異なると,他所の動きは全く知らされないんだなと少し恐ろしくも感じました.

 鈴鹿市が巻き込まれないかということは今回の議会でわかりそうです.私は自立の道を歩む鈴鹿市を見たいです.

http://www.mecha.ne.jp/~business/


[25] 鈴鹿市の法人数 投稿者:ターキー 投稿日:2002/12/06(Fri) 09:54  

鈴鹿市の法人数は3,113社との連絡をいただきました.
ありがとうございます.
なかなか多いですね...


[24] Re:[23] ここって、ターキーさんだけのための掲示板? 投稿者:ターキー 投稿日:2002/12/01(Sun) 09:56  

> タイトル:ここって、ターキーさんだけのための掲示板?

 いえ違います.書き込みしていただいてとっても感激しております.


> 私のまわりでは「亀山・関との合併だけは絶対いや!」という声が多数を占めています。
>  保守的な鈴鹿市内の事業者の方(≒鈴鹿商工会議所会員)は、四日市市と合併となると、
> <b>自分達の商売が四日市市の企業によって衰弱・淘汰されるという、自己保身的発想で
> 反対している</b>ようですが、消費者(≒一般の市民)は、むしろ「田舎」イメージの
> 亀山・関との合併には否定的だと思います(鈴鹿市のアンケートはあながち的を得ていると思いますよ)。

#タグが使えなくてごめんなさい...

 しかし,「絶対いや!」という意見はなんとも心地よい響きです.私も個人的には乗り気ではありません.鈴鹿市主導の合併で"旧"鈴鹿郡を"新"鈴鹿市に格上げするのであればともかく,スズカメ市みたいなものが
できてくるのには抵抗があります.やはり鈴鹿の色をした鈴鹿市でなければ!
 そういうわけで,私の鈴鹿市・亀山市・関町合併賛成的雰囲気は,未来に存続する鈴鹿市があることが大前提なのです.
 その前提ありきで亀山市(&関町)との合併を考えると,四日市市との合併と比較して,いくつかのメリットがあります.

 ひとつめは亀山市が4万人人口でも生き残るために成し遂げた企業誘致(SHARP)です.希望的観測をしすぎると痛い目にあいますが,それでも亀山市と三重県が成し遂げたこの誘致には更に余波があり,活力があります.同じ時期にHONDAさんが中国に1500c.c.以下の乗用車の工場をつくり,アジア向け輸出を始めるという動きとは対照的ではないでしょうか?ターゲットは鈴鹿工場ですもんね.(合併問題から脱線しますが,このような時代のうねりがきている中で選ばれる市長は労働組合出身や官僚出身なんて全くだめ!って思いませんか?市長候補者個人を非難するつもりは全くないのですが,私は違う視点,違う価値観を求めてしまいます.)
 また,加藤市政が放りっぱなしにしてきた情報産業の育成が少しはましになるのではないかというとてもとても淡い希望的観測もあります.

 ふたつめは土地問題.鈴鹿市では農地の宅地化や商用利用には非常に厳格な規制がありますよね.まぁ,中央道路から見えるカモ養鶏所(?)みたいに,むりやり農地に工場を建ててしまったところもありますけど,当然のようにつるし上げをくってるような雰囲気ですよね.おおっぴらな操業は日中はとてもできなさそうですし.
 しかし亀山市の制度なら,農地の売買・転用に規制がないわけですから,鈴鹿市でくすぶっていたやる気のある事業家達が,その事業計画を実行に移すことができるわけです.移行期間の間だけかもしれませんが,やる気のはけ口にはなるのではないでしょうか?そこから出てくる経済効果は,鈴鹿市で赤字を撒き散らして走るCバスとは比べ物になりませんね.

 これらを考慮して,合併への妥協点を自分なりに考えていたわけです.そうはいっても鈴鹿市は鈴鹿市でなければというのは動かす事のできない前提ですね.

 ここの引用だけで長くなりすぎですが,キーターさんの文中,
> 保守的な鈴鹿市内の事業者の方(≒鈴鹿商工会議所会員)
というところは,いろんな誤解があるのではないかと思います.私自身は商工会議所会員でもありませんので意味の深い意見になりかねるかもしれないという危惧はあるのですが,私の知っている事業家の皆さんから感じるのは,事業をしているだけで保守どころではない,あるいは革新的保守といったものです.ただし全員普通の人ではないというのは思います.それはその人達に属する時間の流れと,決断にいたるプロセスです.ゆるやかでもあり,激しい流れでもある時間.直感的とも統計的ともいえるその判断.文章で書くとなんとも軽くて嫌ですね.しかし,あらゆる点から見ても事業者の皆さんが出した意見を軽視する事ができないというのが私の所感です.
 大体出てきた数字が馬鹿らしいではないじゃないですか.合併した初年度数十億円の赤字,それがどんどん減って数年後に数億円の黒字.
 民間の企業は所在地が変われば定款から何から何まで公式に変更しなければいけないわけです.社内文書から社外文書まで.公証をつけないといけないものもたくさんあります.公証人役場に紙切れ一枚登録するだけで何万円もかかるわけです.所在地変更の通知から事務手続きまで,紙から印鑑何から何までコストがかかるわけで,法人であれば小さいところで数十万円以上,大きいところでそれ以上のコストがいきなり否応なしにかかるわけです.折りしもこの平成不況の中,7割前後が赤字経営,連鎖倒産があたりまえ,信用金庫もどさどさ倒れている中で,数年後の黒字が数億円なんていわれてふざけていると思いませんか?
 とんでもない額の出費があるでしょう.そしてそのほとんどはお上と移行手続きにかかる業務の摩擦に消えていきます.何が残るのでしょうか?何も残りません.これを経済的効果という輩がいます.しかしこれは単なる明らかな経済的損失です.お上からのお金もありますが,それというのは私達の未来を切り崩して出てくるものです.頼るべきお金でしょうか?自分の頭を引っ張りあげて空を飛んでる気になってるんじゃないでしょうか?だから,合併で黒字といわれても,「てめー,ば*やろー,市役所は今の業務のままで黒字を出すべき機関なのか?黒字もみんなが使わされる金に比べたらハナクソみたいなもんじゃねーか!てめー,立場わかってんのか?仕事してるつもりになってるだけじゃねーのか!合併なんてくそくらえだー!」って言いたくなります.ましてや責任の重い事業主達でしたらなおさら敏感に合併に反対するでしょう.「今はその時期ではない」と.それが顕著に出たのが商工会議所の合併問題アンケートだったのではないでしょうか?私の感覚にもぴったり合いましたし,私は今のところ商工会議所の事業者の方々の意見はやや重きを置いています.
 計算式というものはプロセスを示す左辺があって,結論を示す右辺がありますが,私達が見せられているものは左辺の多くある数字の一部でしかありません.良い答えがでている右辺があってこそ進めるべき合併問題だと思います.そうでないのなら,ただの数字の取り替えにしか過ぎません.あぁ,愚痴っぽい.


>  議員さんも、<b>選挙に当選するための自己保身</b>から「(規模の大きい)
> 四日市市との合併に反対して> いるだけ」だと思います。事実、市議会議員は、
> 「四日市市との合併反対」という公約で当選した人は1人もいませんね。
> (もっとも、四日市市と合併推進で市長が当選したわけでもありません)

 自己保身ということはどうでしょう.議員にもいろいろな格がありますが,市議会議員というのは県議会・国会・首長クラスで出てきている問題を同様に扱うにはしがらみと権力のバランスに雲泥の差があります.それに四日市市との合併反対議員の方々には70歳前後の方も多く,来春の選挙に絡めても自己保身とはまた別の市民に近い意識があるのではないかと思います.
 四日市との合併に反対するために一致団結し,鈴鹿市存続の為にまた新たな決断を取ってくれるんじゃないだろうかと期待しています.

 公約ということに関しては,前の選挙では鈴鹿市は合併問題に全く巻き込まれていませんでした.議論される前に市長周辺で四日市市との合併が結論のように突然でてきたのが今年の春先.市民が愚弄された異常なプロセスだった事に今でも怒りと共に昨日のように思い出すことができます.

 前選挙での加藤栄氏といえば,「前市長の尻拭いで任期が終わってしまったから,なんとしても次もやらんといかん!(対立候補をみて)鈴鹿を前の市政に戻してはいかん!」とだけ言っていたのに,選挙後には突然,庁舎の白子移転を打ち出し,なんとか同じ敷地に庁舎を建てることが決まって予算も立てたかと思えば,突然の撤回,そして四日市市との合併を持ち出しました.その一方でちぐはぐなことに立体駐車場は建設されました.四日市市との合併が流れそうになると,新庁舎を急いで建てると言い出し,その理由は何かというと国からの補助金がもらえなくなるから,というものでした.いったいなんなんでしょうね...
 新庁舎の入札はするけど,工事はひょっとするとできないかもしれないって...でも入札予定価格は設定されるわけです.それがおいしいって意味わかりますか?わからない人が多いと思います.そしてその問題はまだ表面化していないにもかかわらず,市役所やその業界では周知の事実でもあります.鈴鹿の暗い7年半ですね.命が惜しいのでこれ以上はなにも書きませんが,いろんなところでおおっぴらにできるような世の中になれば次の市長選は本当に市民のための選挙をすることができるかもしれませんね.おぉ,この段落はなんとも怪文書っぽいですね.わからない人は口外せずに忘れてください.わかる人はただうなずきましょう.


>  市町村合併ですが、そもそも「効率よい行政」のために、半ば強制的に
> 推進しているのであれば、意外性のある組み合わせで行わないと意味が
> ないような気がします。
>  その意味からいっても「鈴鹿・亀山・関」では、なんの効率化にもなりませんね。
> 喜ぶのは弱いものしか勝負できない「鈴鹿」の保守的な市会議員や経営者達
> (≒鈴鹿商工会議所会員)だけですね。

 私にはある方面が無理やり進めていた合併問題は,いろんなことの隠蔽問題のようにしか思えませんでした.鈴鹿市の存続を前提とすれば鈴鹿・亀山・関には多少のメリットは感じます.しかし,効率の良い行政という面では期待できないというのは同調します.


>  市民が1番望んでいるのは、<font color=red><b>「どことも合併せずに、
> いつまでも今の鈴鹿市であること」</B></font>ではないでしょうか?
>
>  何も「どことも合併する必要はないのでは?」

 それこそが市民の多くが望んでいるものであり,鈴鹿を愛する私自身が期待するものです.
 合併は行政の効率化の後回しでしかないように思います.効率化とは今目の前にあるものから始めてもいいものだと思いますし,いずれにしても自助努力が必要なことは明らかです.鈴鹿市が鈴鹿市で生きるための努力を今の鈴鹿市がしないことには全く意味のないことであり,すなわちそれは鈴鹿市民への裏切りであると思います.
 私は現在の鈴鹿市の職員の方々が無能であるとは思っていません.しかし,鈴鹿市職員の皆さんの能力が生かされているかと考えると,効率がかなり悪くなっている仕組みになっているのではないかと思います.ならば怒りを持って,能力が100%評価されるように努力してもらいたいと思っています.
 鈴鹿市に株式があれば,これまでのようなことは株主に対して言えるわけがありません.言った時点でその責任者はサヨナラでしょう.誇りを持って鈴鹿市を動かして欲しいと望み,常に期待をし続けます.

何であんな男と一緒にいるんだい?何か見込みがあるのかい?
あるわけないでしょ!あんな男に!
それじゃ何で一緒にいるんだい?
だって寒いんだもん.

なんだったかの落語の下げの部分だったと思うんですが,私が鈴鹿を想う気持ちはこんな感じかと思うことがあります.覇気のなさを感じたり,いろんなだめな部分を見たりしますが,鈴鹿があるから鈴鹿が好き.これには特に理由もないのですが,最も大切な気持ちです.好きだから期待して自立した鈴鹿市を夢見ます.同じ感覚の人は少なくないですかね?
 そう甘い事を言いながらも,いろんな理由を考えても合併には賛成しかねますけどね.


> (亀山と合併したら、鈴鹿市の市外局番も5桁?<font size=1>これって不便!</font>)

 NTTは一応民間ですから,そうはならないと思いますけど,この件に関しても合併の合理性を疑いますね.
 郵便番号や電話番号,常時接続のネット環境,そして住民基本台帳!情報インフラの整備は急ピッチで進んでいます.行政サービスの効率化はこれらできてしまっているものを利用して行っていっても,やり方次第で低コストで質の高いサービスは実現できるはずです.